カルビタリアンのアフィリエイト生活!

副業のアフィリエイトで月50万円を突破したので、そのコツを書いていきます!最近は仮想通貨にどハマり中なので、そちらについてもたまに書いてます。

アフィリエイト やり方

アフィリエイトの売上を倍増させる裏技、特単(特別単価)を取る方法

更新日:

 

こんにちは。毎月50万円以上を副業のアフィリエイトで稼ぐアラサー男子、カルビタリアンです!

 

早速ですが、この記事ではアフィリエイトの売上を爆発的に増やす方法について、ご紹介していきたいと思います。

 

結論から言いますと、特単(特別単価)を取るのが一番です。一番というか「必須」です。というのも、稼いでいるアフィリエイターで特単を持っていない人は皆無と言えるからです。

 

それでは、そんな素敵な「特単」の取り方について、ご紹介していきますね!

 

特単(特別単価)って何?

 

特単とは特別単価の略です。看護師転職のアフィリエイトで特単の例を挙げますね。

 

・通常単価:オンライン登録で単価2万円

・特別単価:オンライン登録で単価4万円&承認率保証70%

 

すごいパワーですよね!まるでフリーザや戸愚呂兄弟が最初に出てきた時のような衝撃ですw

 

上記の例では単価を2倍にしましたが、条件によっては3倍や5倍も平気で出ます。

 

特単は、単価がアップすることももちろん嬉しいのですが、条件によっては承認率保証がつくこともありまして、これがマジでアツいんです。

 

というのも、アフィリエイトに慣れてきてそこそこ発生するようになると、まず間違いなく承認拒否の壁にぶち当たるからです。発生しても承認されなければ売上ゼロですからね・・・。

 

 

上記の例でいえば、通常単価の場合はどれだけ発生してもゼロの可能性があります。一方で特単の場合は、10件発生すれば間違いなく28万円が承認されるということになります。アフィリエイターにとって、承認率保証ほど安心できる条件はありません。

 

 

以上のように、広瀬アリスなみに魅力的な特単ですが、どうすれば取れるのでしょうか?

 

僕の経験を元に、書いていきたいと思います!

 

特単を取る方法①:オープン型ASPで案件獲得数を増やす

 

特単を取る1つ目の方法は、あなたが今登録しているオープン型ASP(A8.netバリューコマースアクセストレード等)で、とにかく案件獲得数を増やすことです。というのも、特単をもらう時に最もメジャーなやり方が、「月○○件取るので、特単下さい!」だからです。

 

「○○件って何件?」という質問が聞こえてきそうですが、これは案件によって本当に何とも言えないというのが正直なところです。時に、こんなに少ない獲得数で特単もらっていいの?という案件もあったりしますので、「ぼちぼち取れてるんちゃう?」と思ったら、ASPに連絡してみるのもいいでしょう。

 

 

ちなみに、ASP界のガッキーことA8.netは、3ヶ月の合計が20万円を超えると、メディアランクがプラチナにアップし、「特別単価フォーム」なるものを使えるようになります。こういうやつです。

 

 

「おすすめASP トップ3」という記事にも書きましたが、大手オープン型ASPの中では、バリューコマースが特単を取りやすいと思います。実際僕が特単童貞を失ったのもバリュコマでしたので、登録していない方はぜひ登録してみて下さい。

 

→バリューコマースの公式ページへ

 

特単を取る方法②:クローズド型ASPに登録する

 

特単を取る2つ目の方法は、クローズド型ASPに登録することですね。クローズド型ASPというのは、スカウトされたら登録できるASPのことです。

 

僕の経験からしても、間違いなくクローズド型ASPの方が特単を取りやすいです。その理由は、彼らが広告主から信頼を得ているからです。なぜならクローズド型は以下のような有力アフィリエイターしか登録できないので、広告主が高い費用対効果を期待できるからです。

 

・サイトのクオリティが高い

・何らかのキーワードで上位表示されている

 

ということで、サイトのクオリティを高め、何らかのキーワードで上位表示できるよう頑張りましょう!以下が主要なクローズド型ASPです。ご参考まで。

 

レントラックス:金融系案件に強い

フェルマ:健康系案件(サプリ等)に強い

Link-A:デジタル系案件(アプリ・ゲーム等)に強い

メディパートナー:取扱案件が多い

Mobee:マッチング系案件(出会い系等)に強い

 

これらのクローズド型ASPに登録するには、基本的にはスカウトを待つことになりますが、強いキーワードを持っている場合は、自分から連絡したり、知り合いのアフィリエイターに紹介してもらうというのもありです。

 

特単を取る方法③:自分のサイトを分析し、ASP担当者に強みをアピールする

 

上記2点の特単の取り方は王道なので、他のアフィリエイターさんもサイトやTwitterでおっしゃっていることだと思います。最後は僕独自のやつを一発イッときますね。

 

それは、自分のサイトを分析して、ASP担当者に強みをアピールすることです。

 

・どの記事が最もPVを稼げているか?

・どの記事が最も滞在時間が長いか?

・どの記事からの成約が最も多いか?

・どのキーワードで上位表示されているか?

 

上記のようなポイントからサイトを分析すると、「この案件をすすめられるかも?」というものが出てきます。そのタイミングで、ASPに相談してみましょう。

 

例えば、「看護師 夜勤 つらい」というキーワードで上位表示されている場合、夜勤のない病院に転職したいユーザーを集客できていると想定できます。そのユーザーに最も響くプログラムをASP担当者に聞き、特単交渉をするのです。

 

記事を書きまくることも大切ですが、定期的に自分のサイトを分析し、取りこぼしていないかをチェックするようにしましょう。

 

 

ちなみに、僕も使っているAFFINGER PACK3というテーマは、ものすごく簡単にサイト分析ができるので、PDCAを効果的に回したい方に非常におすすめです。(34,800円と決して安くはありませんが、余裕で元は取れると思います。)

 

→AFFINGER PACK3をダウンロード(34,800円)

 

まとめ

 

「アフィリエイトの売上を倍増させる裏技、特単(特別単価)を取る方法」をご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

 

ポイントを振り返りながら、以下にまとめます。

 

・特単を取る方法①:オープン型ASPで案件獲得数を増やす

バリューコマースが特単を取りやすくおすすめ

・特単を取る方法②:クローズド型ASPに登録する

→サイトのクオリティを上げて、スカウトを待ちましょう

・特単を取る方法③:自分のサイトを分析し、ASP担当者に強みをアピールする

→サイト分析には、AFFINGER PACK3が超役立ちます

 

あなたのアフィリエイト生活がうまくいきますように!

-アフィリエイト やり方

Copyright© カルビタリアンのアフィリエイト生活! , 2018 All Rights Reserved.